HOME > トピックス > 漫画コラム > 漫画記事LP制作はじめました。

漫画記事LP制作はじめました。

ナインピースでは漫画を使った記事LPの制作を承っております。

 

記事LPとは一般ユーザーのブログのような形式で、あたかも商品/サービスを使ってみた結果を述べているように見せて、結果的にその商品/サービスの詳細ページに遷移させるようなLPのことを言います。

最近では漫画を使って、体験談をより分かりやすくすることでCVR(コンバージョン率)の改善を行っているケースが増えております。

弊社では漫画を使った記事LPのことを「漫画記事LP」と呼び、その制作を承っております。

 

通常の漫画LPと異なる点は大きく2つございます。

①素材の重要性

②制作工程

となります。

 

①に関しては、通常LPにおいても重要なのですが、少しデザイン性が落ちてでもひと目でメリットが分かるような素材にする必要がございます。

例えば、gifアニメを使った使用前後の違いを説明した画像であったり、SNSの投稿画像などになります。

②に関しては、アフィリエイターが常時PDCAを回してクリエイティブやテキストを変更しているのと同様に、運用後の改善として漫画を導入することをお勧めしております。

記事LPでは運用後にガラッとターゲットを変えてみたり、構成を変えてみたりすることもしばしばあるため、運用前にガチッと決めすぎると修正を加えるのに、新規で作り上げるのと同じくらいの工数が発生することがございます。

そのため、弊社ではまずは記事LPを作り、運用後のKPIを分析して漫画のシナリオを考えていきます。

初期の工数は当然増えてしまいますが、運用後のトータルの工数を大幅に削減でき、結果的なROIの向上ができると思っております。

 

詳しくはお気軽にお問い合わせください。

< 宣伝会議 AdverTimes Days 2019(秋)(アドタイ・デイズ)出展のお知らせ  |  一覧へ戻る  |  夏季休暇のお知らせ >

このページのトップへ